本気ラジオ体操!

【投稿者】Sasa様(32歳女性)

寝る前にラジオ体操をしています。映像付きの動画を再生することで、つねにフォームを確認しながらやっています。ストレッチには二種類あることをご存知ですか?勢いをつけて行うものと、じわじわと行うものです。ラジオ体操は前者になります。だから常に本気モードで思いっきりやります。太ももの裏、ふくらはぎの筋肉がぐいぐい伸びます。背骨を横に曲げる姿勢などは普段の生活ではあまりしないので、ラジオ体操ならではです。普通のストレッチと違い、音楽があるとだらだらしないので時間もあまりかかりません。

動画を見ながら行うと、かなりの確率でやり方が間違っていることに気づきます。正しいフォームに近づくよう意識してやると、終わるころには結構疲れています。そのまま布団に入ると、間もなくじんわりと心地よい眠りがやってきます。眠りが深いので朝の目覚めもさわやかです。

ラジオ体操で特に改善されたのは、肩周りと腰回りの柔軟性です。デスクワークとバイクの運転で、内肩&猫背気味な肩と腰が一気にほぐされ、気持ち良いことこの上ないです。肩こりもほとんど気にならなくなりました。私は血圧が低くて末端冷え性なのですが、それもかなり改善されました。今ではこれがすっかり習慣になっていて、ラジオ体操をしないまま一日を終えると気持ち悪いです。

朝、地元の町会がやっている体操会に参加していた時期もあります。その時は少し早目に家を出て、近所を軽くジョギングしつつ時間調整してから会場へ向かいました。時間の制約があると生活にメリハリが出るので、一日がスムーズにスタートするというメリットもあります。

ラジオ体操を始めたのは、バイクに乗り始めて体調を崩したことがきっかけでした。ヘルメットの重さで首や肩周りが張るようになり、悪路や渋滞での無理な姿勢から腰を痛めました。整体に通ったとき「かなり悪い」と言われ、何とかしなければと考えた末の結論がラジオ体操でした。ラジオ体操を始める前は、数か月に一度整体に通っていましたが、今は全く通わずに済んでいます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ