少しだけ生活費がピンチになった

最近何かと出費が多く、今月の生活費が少し足りなくなっている。
とは言え、給料日まであと数日なので決して大きなお金が必要な訳ではない。というか1万円すら必要がないのだ。

こういう時はお友達に説明してお金を借りるのが一番だとは思うが、友達からお金を借りるのは抵抗がある。
とは言っても消費者金融で借金をするのは大袈裟な気がする。

まずは自分が給料日まで必要な金額を冷静に計算してみよう。
「・・・3000円だ。」それにしても25歳にもなって、給料日前だからといって3,000円も持っていないとは我ながら悲しくなる。

冷静に考えてもあと4・5日の間に全く食事をしない訳にもいかない。
少額の借り入れ方法についてググってみると、凄く予想外な情報を発見した。
消費者金融のプロミスは1000円単位で融資するのだ。勝手な想像では、プロミスなどの消費者金融は最低でも10000円単位の融資をしているのかと思っていただけに意外だった。

10000万円までは必要ない人の場合、1000円単位でお金を借りることが出来るのは大変に有り難い。
早速どこで申し込みをすればよいのかを更に調べてみると、ウェブサイトで申し込みをして、審査に通過すれば自分の指定する銀行口座に現金を振り込んでくれるというのがわかった。

今の消費者金融は本当にサービスが充実しているのが理解できた。
今回、初めて消費者金融を利用したが、以前のイメージとは違い明るさがあり、サービスにも満足できたし驚くことが多かった。
一番驚いたのは、プロミスでは1000円単位でお金を貸してもらうことが可能だということだった。

額も小さいし、給料が入ったらすぐに返済をしてしまうつもりだ。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ